プリスクール 東京・プレイグループ木場校-幼児英会話/英語リトミック/江東区

英語幼稚園コースがスタートしました

  • 2021.07.02

英語幼稚園コースがスタートしました


これまで熱望された
インターナショナル幼稚園コース
English Immersion Preschool
いよいよスタート

毎年幼稚園選びの時期が来ると、プリスクール会員の皆様から「先生たちが幼稚園をやるならそこに入れたい」とありがたいお言葉を頂いていました。

そんな中、15年目にして新たな一歩を踏み出します。子ども達一人 一人が持っている個性と可能性に向き合うことが、この仕 事の醍醐味です。一人一人がキラキラと輝く日々をおくれ るよう、引き続き皆様の心のすぐそばで、大切なお子様の 成長を見守ってまいります。

 

Bright Up
English Immersion Preschool

インターナショナル幼稚園ではなくキンダーガーテンでもなく「English Immersion Preschool」をかかげて開園します。

English Immersion Preschoolを掲げる理由

理由はインターナショナルスクールという言葉が表すイメージがピンからキリまで多種多様にありすぎるからです。

「ネイティブスピーカーが英語環境で保育する教室」から、「駐在員の外国人のご家庭の方たちが通う学校」まで、インターナショナルスクールという言葉が意味する守備範囲がこの10年で大きくなりすぎました。

なんとなく、英語環境で遊びますとか、遊びながら英語を学びますとか、簡単に言われていますが、「日本では第二言語の位置づけの英語」その英語だけで子どもたちは遊べるのでしょうか?楽しいのでしょうか?先生が英語話者であれば、その先生と遊べば英語が学べるのでしょうか?

そんなに簡単ではありません。

「子供のうちは英語環境で遊んでいれば英語を話すようになるだろう」いえいえ。

そんなに簡単ではありません。

それら全てをひっくるめて「インターナショナルスクール」「インタナショナル幼稚園」「インターナショナルキンダーガーテン」と呼ぶなら、私たちはより具体的に自分たちの在り方を掲げる必要があると考えました。

遊んでいる時に、そして自由が与えられたときに、「子ども達から出る」「子ども達が使いこなす」「自由に表現できる」その言語は本来第一言語で、つまりは日本語です。

日本においては、言葉の発達がある程度すすんだ3才以上の子ども達の第一言語は強烈に日本語なのです。「英語だけの環境で」と簡単に言いますが、それをどうやって作ればいいのでしょうか?

英語話者が英語で保育して、英語で遊んでくれていれば英語が話せるようになるというのは日本においては非現実的です。


私たちは15年、子ども達の英語力やクリエイティビティ、自己肯定感、非認知的能力の成長を目的にプリスクールとアフタースクールを運営してきました。

子供たちが第二言語として英語を使いこなすようになることを当たり前にするために本気で走ってきたから断言できます。

より戦略的に、より幼児幼児教育的に「アカデミックでファンでインタラクティブに」子どもたち一人一人を理解し、英語だけで成立する環境やアプローチを用意し、様々な出来事を英語で理解し、英語で考え、英語で伝えることを活動と経験に落とし込みます。

それが「English Immersion Preschool」を掲げる大きな理由です

 

目的に支えられた
言語活動の場を提供

子供たちは目的をもって言葉を使い、相手と場所と状況から言語を選びます。

 


 

未来から求められる力の種をまく

「未来から求められる力の種をまく」この言葉をコンセプトにグローバル教育を実践します。

グローバル化が進み、テクノロジーの進歩のスピードはますます加速し、どうやら子ども達は、私たちが想像していた未来よりも、新しい未来に向かっていくようです。私たちは引き続き、グローバルでクリエイティブな子ども達の成長の手助けに情熱をそそいでまいります。

6C教育 グローバル教育を実践します

講師一同、子ども達の6Cスキルの成長を手助けする経験や活動を提供します。子どもたちには、毎日これらのスキル で成功体験を積み重ねていけるようガイドいたします。そうやって、子どもたちに健康的で幸せな環境を提供し、成長と発達を促していきます。

私たちは常に、「教育 者として=子どもたちの成長を導く立場」として、強い責任を感じています。しかしながら、子ども達の子どもとしての権利を保護することもまた重要だと考えてい ます。

時に、大人が子ども達に対して、「正しい事を教えること」に急いでしまうと、子ども達の遊び、子ども達の探究と発見、子ども達の想像力や選択の自由が犠 牲になってしまいます。

幼少期という年月は思いの外早く過ぎ去るものです。Bright Up English Immersion Preschoolでは、子どもが子どもであるうちに、自らの できる限りの様々な体験と、沢山の素敵な思い出を作れるようにサポートいたします。

PAGETOP