プリスクール 東京・プレイグループ木場校-幼児英会話/英語リトミック/江東区

1歳半から 初めての母子分離

一足お先に母子分離!
母子分離だけじゃない
自尊心・社会性も!

PREPREクラスは2020年度より、
プリスクールクラスと合体!

これまでのプリスクールクラスの
対象年齢が1才半からとなりました!

↓プリスクールクラスの詳細はコチラ↓

1才半から母子分離 江東区のプリスクール

1才半から受け入れします

費用や開催日などはプリスクールクラスの詳細をご覧ください

このページでは1才半から母子分離する理由をお伝えしたいと思います。


1才半で母子分離するコンセプト

ちょっと早いかな?
そんなことありません!

 

1才を過ぎる頃に歩き始める赤ちゃん達。

どんどん運動面が成長し、1才半を過ぎる頃には、今までよりももっともっといろいろなことにチャレンジしたがるようになります。

 

 

1才半の特徴は?

1才半の成長の特徴は、

立てるようになり、走れるようになり、登れるようになり、といった新しく手に入れた運動の力を試してみたい時期です。

今まで見てきた物事に対して「今度は自分がやってみたい!」といった興味とそのチャレンジ意欲が全面に出てきたりする時期です。

言葉も理解できるようになり、意思の疎通も出来るようになってきます。

それはつまり、自立の始まり。

これから2才に向かってその様子はドンドン高まってきます。

とても活発になってきて、ママも日々のお子様の成長にびっくりする時期でしょう。

そんな子ども達の興味や関心、活動に最適な環境やアクティビティをプリスクールでは提供しています。

 

 

 

1才半で母子分離する場合
クラスでどんなかかわり方?

 

講師はもちろん3名体制

 

母子分離が手厚いというプレイグループ木場校の評判を支えている、

 

ケアギバーの先生 ×1名
バイリンガルの日本人講師×1名
ネイティブ講師×1名


 

講師3名体制で子供達の母子分離と生活面、メンタルの成長を徹底サポート!

 

 

「だけ」じゃない

 

もちろん母子分離だけじゃない!

グループワークの楽しさや、M&M、ARTなどプログラムも充実。

なぜなら、楽しさや達成感がないと子ども達の自立のサポートにはならないからです。

週2回通うことで、習慣で身につく様々なスキルが健全に成長すると共に、同じく習慣的に圧倒的な英語量に触れるので、子ども達にとって英語を英語のままとらえていく時間になります。

 

 

■ここが、ポイント

 

なぜ、2歳を待たずして母子分離なのか?

 

 

■自我が芽生える時期は・・・?

 

子どもたちの成長には個人差がありますが、

自我が芽生え色々なものに興味を持ちだすのは平均すると1歳半~2歳数カ月。

イヤイヤ期が始まるのもこの時期です。

この時期が子どもたちの自尊心を育て感情のコントロールスキルを身につけるための準備を始める適齢期です。

 

 

■自我の芽生えはストレスを生む・・・?

 

自我の芽生えはどんどん好奇心を強くしていきますが、「やりたい事」、「やってみたい事」がどんどん増える半面、まだまだ上手に出来なくて「イライラ」したり、危険が伴う事で、「ダメ!」と言われて欲求を満たせず。。。大人が思う以上にストレスを抱えるのもこの時期の特徴です。

急に手がかかるようになったり、怒りっぽくなったり、とにかく「元気」。

行動力も付いてきます。

これは、俗に言う「イヤイヤ期」や「反抗期」「魔の2歳児」というやつですね。

 

 

■急に手がかかりだしたよ!どうしよう・・・?(自尊心が育つ適齢期)

 

達成感が自信を育て、自信が感情のコントロールスキルを育て、それが自己の主張や表現を上手にする、伝えようとする力に繋がります。

自分の感情を伝える力が付くと子どもたちは安心して健やかに育ちます。

「自分の事を理解してもらえている」という気持ちになるからですまた、お友達にも上手に接してあげられるようになります。

PREPRE 自尊心が育ち始める。

自尊心が育ち始める。



 

 

■安全な環境で、好きなことにとことん取り組む時間

 

PREPRE 自尊心の芽生え

PREPRE 自尊心の芽生えはより意欲的な活動に向かい、結果、経験値の幅も広がります。



 

ママがいるというのは子どもたちにとってとても安心感を生みます。

なのでまだまだ親子クラスも最適です。

当然はじめての母子分離時には涙も付き物。

しかし、ママがいると良くも悪くも「甘え」や「わがまま」がついて回るのも事実。

また、わがままについつい厳しく接してしまうのも「親の性」。

でも、まだまだやりたいこともたくさんあるのも「子どもの本心」。

そこで、次に用意されたステージは、ママはいないけれども、安全な環境と、

子どもの好奇心と興味分野の成長段階にドンピシャリに合わせたアプローチというわけです。

 

 

自我が芽生える時期の
集団生活のメリット
それが1才半から母子分離するメリットです

 

PREPRE

Circle time



PREPRE

Christmas Activity



「2歳前はちょっと早すぎるのでは?」と思いのお母様。

何となくイメージできましたか?好奇心と行動力がついてきたら、プレイグループ木場校では、母子分離させても大丈夫なんです。

2才を迎える頃には子供達は立派なプリスクーラーに成長します!

満を持して、プリスクールに背中を押してみませんか?

 

 

↓プリスクールクラスの詳細はコチラ↓

1才半から母子分離 江東区のプリスクール

1才半から受け入れします

 

 


Home > 英語の環境で幼児教育を実践するプリスクール/PHILOSOPHY

PAGETOP