プリスクール 東京・プレイグループ木場校-幼児英会話/英語リトミック/江東区

  1. Home
  2. /
  3. 対象プログラムの特徴/Program & System
  4. /
  5. プリスクール/PRESCHOOL 英語で幼児教育

プリスクール/PRESCHOOL 英語で幼児教育

1才半から4時間の母子分離
英語で総合幼児教育
就園準備 を 英語環境で!

2才からの母子分離 江東区のプリスクール

グローバルスキルを育む
体験型の英語学習
全米No.1の幼児教育プログラム

発達段階に応じたアプローチ
Developmentally Appropriate Practice

全米No.1の幼児教育理念「クリエイティブカリキュラムⓇ」に完全準拠した環境とプログラムを提供。
専任講師 3名体制で、初めてでも安心の手厚い 母子分離。英語を「使う」体験型 幼児教育。

 

PRESCHOOLクラスの






PRESCHOOL クラス
コンセプト

子どものたちの生活リズムを考慮したバランスのよいデイリープランで就園前の1~2年を充実させましょう。


1.全米No.1 最先端の幼児教育理念

全米No.1の幼児教育理念「クリエイティブカリキュラムⓇ」に完全準拠した環境とプログラムを提供。


2.週2回以上 最大週5回まで

週2回以上をスタンダードとし、「全ての生徒が週複数回」となるので、常に質の高い継続的なアプローチが可能です。特に週三回目の金曜日は特別な日。これまで経験したこと、手に入れたものを題材に更に探求する曜日です。


3.一人一人の興味に合わせた経験を

個々の興味に合わせた自由な活動時間「ワークタイム」が1時間。常に子どもたちに選択肢を与え自由な発想で取り組める時間を提供。一人一人がポジティブな経験を通じて自己肯定感の芽を息吹かせます。


4.自己肯定感と意欲的な学習姿勢を育む

「見た事」「感じた事」「手に入れた物」感情や情景を題材に、複数回かけて自由に探求できます。気になるもの、手に入れた経験から学ぶので意欲的で探求心に満ちた学習姿勢を育みます。


5.クリエイティビティを育てる

たっぷりと設けられたアウトドアの時間では自然や季節の変化をじっくりと探求し、センサリーのセクションでは五感を使う様々なアクティビティーを用意しています。感性の鋭敏さを育み、0から物を生み出す力や豊かな発想力、クリエイティビティを育てます。

電話番号

080-7004-5806 <マネージャー直通>
03-5647-6881 <代表>






概要

対象年齢

主に 2才
1才半以上~未就園児


開催曜日 時間

月~金曜日
9:30 am – 1:30 pm (4時間)


コース設定

 

4時間 × 週2回 コース

月・水コース
火・木コース


4時間 × 週3回 コース

週2回コース+ 金曜日


4時間 × 週4回  コース

月・火・水・木
(週2コース×2セット)


4時間 × 週5回 コース

月・火・水・木・金
(週2コース×2セット+金曜日)


定員

各曜日 11名 × 2クラス


講師

専任 3 名体制(担任制)
ネイティブ・バイリンガル・ケアギバー

講師紹介ページ






費用 (消費税 10%)

入会金

22,000円 (税抜20,000円)


月謝

4時間×週2回 42,900円 (税抜39,000円)
4時間×週3回 59,400円 (税抜54,000円)
4時間×週4回 79,200円 (税抜72,000円)
4時間×週5回 91,300円 (税抜83,000円)


教材費 (年間)

19,800円‐24,200円 (税抜18,000‐22,000円)

教材費は輸入時の為替により、毎年その時の時価になります。また、在席年度・年数によって内容が変わるため個々に金額が異なります。表示価格はおおよその目安です。

・ピクチャーディクショナリー
・CD
・CD付き英語絵本×6冊前後
・マンスリーファーストブック
・アウトドア 帽子
・スクールTシャツ

★春だけのプレゼント

・トートバッグ
・ペアレンツガイド

 

材料費 (※半年ごと)

7,260円 (税抜6,600円)

半年間で使うARTとセンサリートイの材料費です。毎月1100円(別)で計算。金額は入会時期によって月割り計算します。


維持費 (※半年ごと)

5,280円 (税抜4,800円)

安全 衛生管理・維持 プリント 冷暖房 保険 など、毎月800円(別)で計算。金額は入会時期によって月割り計算します。

 

ランチバッグセット

2,750円 (税抜2,500円)







 




特徴

自立が始まる2才に最適な環境

  • 手厚い母子分離
  • 生徒11人  講師3名 体制
    ・ネイティブ

    (プログラムを進行するリーダー)
    ・バイリンガル
    (子供たちの英語の発話を引き出す)
    ・ケアギバー
    (メンタルケアと躾 安全と衛生)
  • 押し付けないプログラムで選択肢は常に子ども達に
  • 体験型のアクティビティ
  • こども本来の資質を伸ばし、右へならへをしない
  • アウトドアで自然に触れ感性を鋭敏に
 

週2~5回のコース設定

週2回以上

「全ての生徒が週複数回」となるので、常に質の高い継続的なアプローチが可能です。

 

選択曜日のコース制

(例) 月&水コース / 火&木コース
同じ仲間、同じ先生とともに一年を過ごします。

 

金曜日は週3回目の曜日

(例) 月&水コース + 金

 

週3回は最も推奨するイマージョンアプローチ

週3回のコースでは3日目に当たる金曜日をネイティブ二名体制のイマージョンアプローチの日。更に圧倒的な英語量と最高の環境で4時間過ごします。

 




プログラムの詳細

この時期芽生える自主性や自立心を、
好奇心とともにプラスの方向へ


 全ての子ども達に
最適なアプローチを


 

自立が始まる2才。だから個々を尊重

2才の子どもたちの特徴は、なんといっても自立のはじまり。日常生活が「自分がやりたい・やってみたい」と思うことにあふれています。そのため、右へならへの押し付けの方法は適していません。

なので、興味を持った物事にいつでも積極的に関われる環境が必要です。

しかし、日常の生活環境においては、やりたいけれども、実際やってみると上手く行かない事の方が多く、そのため常に少しイライラしています。

一人一人のそれぞれの探求に対し、それぞれの結果や成果が手に入る環境や十分なマテリアル、プログラム用意されています。

 

楽しいだけじゃない。
様々なアクティビテイ

子ども達が意欲的に充実した一日を過ごせるよう、環境とアプローチが用意されています


  • ワークタイム
    (社会面の発達、問題解決能力)
  • サークルタイム
    (グループ活動とルール)
  • ミュージック&ムーブメント
    (音楽と運動)
  • クリエイティブ・アート
    (イマジネーションと自己表現)
  • アクテイビティ
    (経験値 グループワーク)
  • 絵本
    (意味理解・語彙力)
 

外国人講師との楽しい遊びを通し、英語を英語のまま理解し、活動を通じて自信を育む、英語で総合教育を行う質の高いのプログラムです

詳しくは下段から。




プリスクールの一日
THE DAILY SCHEDULE


Work Time / Choice Time
(ワークタイム・チョイスタイム)

子ども達の活動がワークしている時間
子どもたちに選択肢がある時間

この時間は子どもたち一人一人の興味や探求心を一人一人の成長に繋げる大切な時間です

個々の興味に合わせた自由な活動時間
教室には様々なエリア、セクションが用意

環境設定が
子どもたちの自主性を高めます

・センサリーエリア
・アートエリア
・ドラマチックプレイエリア
・ブロックエリア
・マニュプレイティブエリア
etc…

など、子どもたちは自分で個々の興味に合わせ発達段階に最適なアクティビティーを選ぶ事ができます。

講師は子どもが選んだ事を観察し、発展を導き、経験に変え物事の理解や言葉(英語)の成長につなげます。生でオープンでリアルな体験型英語のコミュニケーション学習空間です。

そんな、常に子どもたちに選択肢を与えるアプローチや、自由な発想で取り組める環境で、たっぷりと活動の時間が用意されます。

決められた事を押し付けていく方法ではなく子どもたち一人一人の興味や探求心を一人一人の成長に繋げる大切な時間です。

 

Creative Art
(クリエイティブアート)

自分の知識や感情を様々な方法で表現する機会。
自分自身の作品を創造・表現。

自分自身の作品を創造・表現することが
ARTの醍醐味

自分の知識や感情を様々な方法で表現する機会です。
大切なのは、自分自身の作品を創造・表現すること。

教室にある材料・道具に子供だましの物はありません。

上手に参加する事、お手本通りに作る事、みなと同じ様に作る事はまったくもって目的ではありません。

もの作りへの興味の芽生えはクリエイティビティーの発達とともに、自分の考えを「表現する」「相手に伝える」ための第一歩ともいえます。

また、この年齢では指先のコーディネーションスキルの発達も重要な要素です。

 

ARTエリアは、1時間あるワークタイム中に常設
いつでもトコトン取り組める環境

わざわざアートの時間を設けるのではなく、自身が興味をもった瞬間に取り組めるよう、CREATIVE ARTはチョイスタイム・ワークタイムのセクションの選択肢の一つです。

それによって、一人ひとりの興味、成長、その瞬間に合わせて、きっかけの芽生えを演出したり、もの作りが好きな子は更にトコトン充分な時間を確保できるようになりました。

 

Sensory Section
(五感へのアプローチ)

五感を使って「感じた事」「手に入れた物」を題材に、観察し、考え、探求する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

五感を使って自由な発想で。
新しい情報は五感から入ってくる

「見た事」
「触ってみたこと」
「聞こえてくる音」
「香り」
「味わい」

五感を使って「感じた事」「手に入れた物」を題材に、自由に探求・発展させるセクションです。

子ども達にとって、情報は、常に五感から入ってきます。また、五感を使うことで脳内ではシナプスが芽生えます。

 

遊び方が決まっていない

遊び方は決まっていない題材で子供たち自らが様々な活動を行い、クリエイティビティが発展していきます。

ARTとの関わりも強く、色や形・構造を捉える力や、感性・表現力・想像力を存分に使い活動します。


 

Circle Time
(サークルタイム)

グループ活動の基礎
リタラシーや運動面の発達

10233115_2213201793_95large

グループ活動の基礎と
リタラシーや運動面の発達を。

挨拶など、グループでの取り組み。
輪になってそれぞれのお顔を見ながら初めての集団生活が始まります。
通い始めて数週間で、今日は何をするのかな?と、期待に満ちた表情を見せてくれるようになります。

 

Music & Movement
(音楽と運動)

最先端の幼児フィットネスプログラムの時間

10233115_2209398097_240large

運動面へのアプローチ

運動面の成長は他の様々な分野の成長に不可欠です。


  • グロスモータースキル
    (大きな筋肉の成長)
  • ファインモータースキル
    (指先や目などの小さな筋肉の成長)
  • バランス感覚
    (体の位置や前後左右の平均感覚)
  • コーディネーション
    (動作やスキルの連動)
  • 対象物へのコントロールスキル
    (対象物にへの力や方向の加減)
これら、生後60ヶ月(5才)までに礎が築かれる基本運動神経や包括的な心身の発達を促します。

 

英語面へのアプローチ

英語の音やリズムに触れ、リタラシーの第一歩であるフォノロジカルアウェアネスという英語の耳を作るアプローチも行います。

運動を伴うことで、言語を覚える効率が劇的に高まると言う研究結果を基に構成されたFun Activityの時間です。

 

Outdoor Play
(アウトドアプレイ)

自然の世界はオープンドトイの宝庫。
遊び方が決まっているものなどありません。

外はオープンドトイの宝庫

自然の世界はオープンドトイの宝庫。
つまり、遊び方が決まっているものなどありません。

自分達が考え工夫しそして遊びを開発します。

それを子ども達同士が伝えあい発展していく時間です。言葉を使う力やコミュニケーション能力を育む最高の環境です。

 

自分の力量を計りながら

アウトドアプレイを子ども自身の裁量に任せる事で、自分の力量を計りながら様々な事にチャレンジできます。

たっぷりと設けられたアウトドアの時間では自然や季節の変化をじっくりと探求し五感の鋭敏さを育みます。



電話番号

080-7004-5806 <マネージャー直通>
03-5647-6881 <代表>


Home > 英語の環境で幼児教育を実践するプリスクール/PHILOSOPHY

PAGETOP