プリスクール 東京・プレイグループ木場校-幼児英会話/英語リトミック/江東区

プリスクールアドバンスクラス/PRE-Advance

さらに活きた英語を!自尊心・自信が育つこの時期に最適なプログラム

preschool-advance
 

PRE-Advance クラスの無料体験の詳細満席につき、募集予定なし

 

【特徴】

グリーティングを通してコミュニケーションの楽しさを実感できる

グループゲームやロールプレイを通じ友達との関わりや社会性を身につける

絵本を使い言葉とシュチュエーションを理解する(ミーニングフル インプット)

 

 

自立を終え、周りのお友達との関わりに興味を持ち出す幼稚園の年少さんに

幼稚園年少さんのためのインターナショナルな2時間のアフタースクール。
プリスクールクラスで育った自尊心を持って、グループワークや役割分担をしたロールプレイ(ごっこ遊び)など、
より、周りのお友達との関わりにプログラムがシフトしていきます。

プリスクールのアドバンスクラスとしても、
キンダースクールへのステップとしても最適です。

クリエイティブ・アート(イマジネーションと自己表現)
ミュージック&ムーブメント(音楽と運動)
ストーリー(ミーニングフル インプット)
グループゲームや自身を取り巻く生活環境を英語で疑似体験する
ロールプレイなどの楽しいアクティビティで社会性を身につけます。
興味のある遊びを自由に探求するワークタイムを通して、
コミュニケーション能力や創造性を伸ばします。

また、外国人ティーチャーとの楽しい遊びを通して、
英語への好奇心と自信を育み、インターナショナルな考え方も学びます。

 

体験型の英語   2時間15分の授業の中に7つの体験が入っています

一つ一つ積みかさね、確実な英会話力、

1. Snack Time /スナックタイム

 

子どもたちが英語の世界に頭と気持ちをを切り替える時間です。

また、スナックタイムの楽しいおしゃべりや自由遊びの時間は子どもたちの不安な気持ちを取り除きます。

 

 

M&M / ミュージック&ムーブメント

 

お歌やストーリは、学習のステージにいない小さな子どもたちの語彙力を伸ばす画期的な方法です。

M&Mで導入するお歌やチャンツは驚くほどたくさんの単語やフレーズを増やします。
ただ歌うのではなく動作をつけたり絵やアイテムを使うことで言葉の意味の理解します。

木場校では

お歌、チャンツ、ストーリーは教室WEBサイトから会員専用のキーを入力していただくと観れるようになっています。

チャンツやお歌を通してたくさんの単語とシンプルなフレーズを無理なく身に付けましょう。

ショッピングやレストランのシュチュエーションのチャンツでは、英語でのお買い物や、食べ物のオーダーに使うフレーズが導入されます。

自分の考えや気持ちを英語で伝えるトレーニングをしましょう。

 

 

Greeting / グリーティング

 

グリーティングでは、今日の「天気」「月」「曜日」「気持ち」など、小学生クラス(S-Aクラス)から始まる英語日記につながる基礎的な語彙を学びます。

 

 

 

Alphabet & Phonics / アルファベット&フォニックス

 

足の筋肉が備わっていないで歩かせると危険なように、手の筋力やコーディネーション(動作の連動スキル)が備わっていない時期に正しくきれいに書くことを求めてはいけません。

特に1年目は手の筋肉を鍛えることに時間を割くよりも、

・文字の認識(大文字)
・音(フォニックス)

にフォーカスをあてます。

2年目に小文字を覚えた後はフォニックスで英語を読む力を育みます。
運筆力もついてくるのでライティングに挑戦。

 
1年目 大文字 年間を通してアルファベットの大文字を認識します。

まだ書くことにフォーカスを当てません
2年目 小文字 小文字を覚えながらフォニックスで文字を読む力をつけます。

運筆力がついてきたらライティングにも挑戦。
 

 

Role Play / ロールプレイ

 

子どもたちが興味を持って取り組める日常の場面設定の中で、よく使う英語表現を題材に表情や身振りなどを使って意思や感情を表現することで、とっさの場面での英語力を身につけます。

 

ART / アート

 

クリエイティブアートは「上手」「下手」で 作品を評価をするのではなく自分の作品を 紙の上や物を使って表現することです。

アートは第二の言語といわれているほど、自分の考えを表現することが出来ます。
それはとても大切な能力ですが、意外に難しいことです。

2才のプリスクールクラスではテーマにそって自由に自分の作品を表現する力を付けました。

このアドバンスクラスでは作った作品をロールプレイで活用したり、言葉で表現します。

 

 

Game / ゲーム

英語を使った楽しい遊びを通して、モチベーションを高めます。モチベーション高く、学習を楽しいと感じる事は学習効果を高めるために欠かせないこと。

グループでの遊びの経験は、コミュニケーションスキルを育むとともに、感情面や社会面の発達も促します。

 

Story Time / ストーリタイム

 

語彙数を増やす方法はご家庭での取り組みが(つまり日常会話が)一番だそうです。

確かに日本語で置き換えると当たり前の話ですね。

しかし、これを英語と置き換えると習得するための手段(方法)を取り入れなければ絶対に増えません。

なぜなら、「英語を会話で使うことが当たり前の環境」が日本にはないからです。

ご自宅で食事の時に親子で英語で話していますか?

難しいですよね。

そこで、どんな方法があるのか?一つは先にご紹介した「お歌やチャンツ」。

そしてもう一つがStoryです。言葉がそのまま絵で表現されているので子ども達の理解に直結します。

絵本とお歌を連動させたり、動作をつけたり、絵はもちろん、アイテムを使うこともできますね。

聞いた英語をそのままリピート

 




May


June


Jul / Aug /  Sep


Nov


Jan / Feb/ Mar
 

 

3~4歳児【対象年齢】

・3年保育の幼稚園の場合 : 年少・年中
・2年保育の幼稚園の場合 : 年少・年長

【定員】

各曜日 8~10名(全5クラス)

【講師体制】

2名
・外国人
・バイリンガル日本人講師

【開催日時】

●月~金曜日
15:20~17:20
15:30~17:30

※開催曜日、時間は年度により異なります。

 


Home > 英語の環境で幼児教育を実践するプリスクール/PHILOSOPHY

PAGETOP