プリスクール 東京・プレイグループ木場校-幼児英会話/英語リトミック/江東区

今後の予定(7月10日)

お礼

新型コロナウィルスによる休業要請期間を終え、6月から再開という形で本来とは異なるスタートを切った2020年度。

スタート時に皆様のご理解とご協力を頂き、教室に関わる皆様と一丸となって予防に努め1ヵ月が経過しました。

「実際に教室が走り出す」ということと、「引き続き世の中の情勢、行政の方針に注意を払う」ということのバランスを取りながら、子ども達、関わる人たちの安全を第一に明るくポジティブに今できる最善を皆様に提供することを心がけてきました。

2020年 2月末より急激に世の中が変化していく中で私たちがどのように舵を切ってゆくのかを、判らないことや不安が沢山ある中で、理解を示していただいた皆様には感謝しかありません。

静観していただいたり、様々なお声がけや、アドバイス、情報の提供など頂いたり、本当に有難うございます。

ご理解とご協力に感謝いたします。

7月20日月曜日からの3週間、予定通り4月の未開催の4週間分の内の3週間の充当が実施されます。

12月14日週を4週目の充当と考えています。

引き続き予防を徹底するとともに、皆様のご協力をお願い致します。

この情勢の中で判断し、予定をたて、実行するというのは、簡単なことではないと実感しています。

とはいえ、今後の予定を皆様に一旦共有したいと思い更新しています。

 

通常体制に戻す
タイミングについて

現在コロナウィルス対策期間として、スクールも変則的な運営となっています。

 
  1. 全てのクラスにおいて振替制度の運用停止※
  2. 時間差登園
  3. ADVANCE週2コースの未実施
  4. PRESCHOOL少人数・1教室・1部屋体制での運営
※プリスクール金曜日クラスにおいては段階的に振替再開

6月中旬頃に考えていた見通しとしては、7月20日週には「2・3以外」を通常運営に戻す算段を立てていました。

しかし、6月中旬以降、東京都の感染者数は日に日に見通しが良くない状況になっていきました。

このタイミングでの通常運営への変更の判断はすべきではないと考えています。

例えば、プリスクールクラスの振り替えにおいては講師2名に対し8名以上の預かりは安全面において万端ではないと判断しています。

講師3名に対し生徒12名の体制に戻っても、接触者が増えるため、やはりその判断は難しい状況です。

 

7月10日現在の予定
8月の休み明けから通常へ

8月のお盆休み明け(8月17日(月))を次回の目途として
  • PRESCHOOLを本来の体制に戻し
  • 全てのクラスにおいて1名づつから振替の対応をスタートする
予定です

引き続き時間差登園の継続と

アドバンスクラスにおいては週2回目のレッスンを教室で開催することは見合わせる方針です。

また、振替制度のみ、ルールを見直し提供を再開する可能性もあります。

 

しかし、特に振替に関しましては以下、ご理解をお願いします。

 

振替制度について

皆さまに利便性高くスクールをご利用いただくためにガイドラインを定め、振替制度を運用してまいりました。

これまで10年以上、実際に起きた出来事や、直面した出来事に対して、皆様の声に耳を傾けルールを改定しながら運用してきました。

例えばお休みの前後2か月以内にご予約を取っていただくことは年間を通してご活用いただくために年度末に偏らないよう、また、ハッピーマンデーチケット、園行事対応の追加チケットなどは、後から足されたルールです。

またルール上はガイダンスの1-5に記載事項の通り

 

流行性の病気が発生した場合および発生すると予想される場合はプレイグループ木場校の判断によりプログラムをキャンセルする場合があります。その際の振替は行いません。

 

となります。

しかしながら、目的は前述の通り、皆さまに利便性高くスクールをご利用いただくために実施することです。

なので、出来る最善を提供することを第一に運営している今、振替制度をできる限り提供することを前提に判断をしています。

とはいえ、実施できない日々が続くと、残りの開催日数で今日までの皆様のお休みに対応できなくなる可能性はあります。

来年度に持ち越すことも出きません。

提供したい、とはいえ予防の観点からは実施すべきでは無いという状況の中、ガイドライン通りに廃止を決断せずに、機をうかがい続けており、合わせてルールの見直しを検討しているのが今の状況です。

ワーストケースとしては2020年度、振替制度は「未実施」もしくは「十分に提供できなくなる」可能性もある旨をご理解いただき再開をお待ちいただきたく存じます。

 

2019年度3月分の充当について

突然の政府による一斉の学校の休校要請があり、最後の1週間が未開催となった2019年度。

ここまでの長期化が予想されていなかった当初、以下のように、予定をご案内差し上げていました。

クラス不足分の補充について

前述の振り替えに関するガイドラインと考え方は同様となりますが、こちらも、振替制度をできる限り提供することを前提に判断をしています。

具体的には

 

2021年3月15日週を充当週に

振替制度の運用が停止している状況なので、未開催分の2019年度最終週においては今年度 3月15日週に1週間追加で開催を予定しています。

昨年度在籍していたプログラムからステップアップし提供される内容が変わってしまうご家庭もありますが、どうかご理解いただきたく存じます。

 

昨年度M&M/PREPRE/ SHPRE
今年度 PRESCHOOLのお子様

対象週(3月15日週)に今年度在籍しているクラスにご参加ください。

 

昨年度PRESCHOOL
今年度もPRESCHOOLのお子様

対象週(3月15日週)に今年度在籍しているクラスにご参加ください。

 

昨年度PRESCHOOL
今年度はADVANCEのお子様

対象週(3月15日週)にADVANCEクラスに参加してください。

また、別途9月から予定しているアドバンスのオンラインレッスンへの参加チケットにてご対応いたします。

 

昨年度アフタースクール(AD/KIN/SA)
今年度もアフタスクール(AD/KIN/SA)のお子様

対象週(3月15日週)に現在、在籍のクラスに参加してください

 

今年度アドバンスクラスの
週2回にお申込みいただいた皆様

4月度にい頂いているお月謝が週2回コースの金額となっています。

4月未実施の4回分のレッスンに関しては、7月8月で3回と年末1回(予定)にて充当週を設けてはいるものの、週2回目のレッスンは現状開催されておらず、この期間に充当することが出来ません。

また、現在レッスン終了毎に教室を消毒しており、今の予防体制を維持していく観点から、2回目のレッスンの教室での実施再開は困難であると考えています。

待望であった週2回のコース開設だったので非常に残念ではあるのですが、代替案、今後の予定として、

9月からオンラインレッスンコースを
スタート予定

9月よりアドバンスのレギュラーレッスン以外に、オプションコースとして25分のオンラインレッスンコースをスタートする予定です。

火曜日・木曜日の夕方で予定しています。(確定次第詳細はご案内します)

 

3か月間 25分×全13回分のレッスンにご案内

4月から週2回でお申込みいただいていた皆様におかれましては4回分の未実施クラスに対して、9月10月11月の3か月間の全13回分の25分オンラインレッスンにすべてご参加いただく形で充当したいと考えています。

本来は、2か月、回数は8回にて充当となりますが、今回は3か月、13回にてご提供したいと考えています。

オンラインレッスンはレギュラーレッスンと連動する形で実施いたしますので、実力アップや復習、本来週2コースで実現したかった物に近い形で提供できると考えています。

講師1人  対  生徒4人 での実施を予定しています。

休業期間中に提供させていただいた手ごたえと、オンラインレッスンに子どもたちが適応していく期間を考えると、4回分の充当に対しより多くの回数を重ねるべきと判断しました。

また、「オンラインはちょっと。。。」という方に関しましては、4月お預かりのお月謝から、週1コースとの差額(7150円 込)をご返金差し上げる方針です。

 

昨年度プリスクールに在籍頂いた皆様

スライドショーの提供について

2019年度 1年間楽しく通っていいただき有難うございました。

最後の週を教室で開催できなくなり、スライドショーを提供できていない状況が続いています。

申し訳ありません。

また、我々の状況にご理解を頂き、こちらからのアナウンスを待っていただくだけの状況になってしまった事を深くお詫び申し上げると共に、感謝いたします。

着手はしているものの、2月末から始まった今回のコロナウィルスに起因する事象への対応、教室の再編などに時間と労力がとられている状況が続いています。

私も皆さまに観ていただく事を毎年楽しみにしていました。

当然ながら、なかった事にするつもりはございません。

大切なお子様の1年の記録として、必ずご家庭に届く形で提供いたしますので今しばらくお時間を頂きたく存じます。

どうかご理解いただきたく存じます。

スクールマネージャー
仲田 一矢

 


Home > 英語の環境で幼児教育を実践するプリスクール/PHILOSOPHY

PAGETOP