プリスクール 東京・プレイグループ木場校-幼児英会話/英語リトミック/江東区

まさにその日の、その瞬間が宝物になります。

  • 2016.05.18

この春、4月からプリスクールに通い始めた子ども達。

 

週2回、

同じメンバーで、

同じ先生達と一緒に

同じ時間を

過ごしています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

 

この写真は朝たっぷり遊んだ後、

みんなでのクリーンナップをした後のひと幕です。

 

毎回、朝泣きながら通ってきていた子ども達が

今ではこんな笑顔で過ごしているんですよ。

 

通い始めてまだ一か月足らずしか経っていない事に

驚かされている私達です。

 

この日はひとりひとりが使ったおもちゃを

一生懸命クリーンナップできるようになった

“まさにその日”なのです。

 

「Thank you for cleaning up. Good job everybody!!」

と声をかけられ、なんか勝手にソファーにみんなが集まりだし、

子ども達は達成感に満ち溢れた笑顔を見せてくれました。

 

私達にとって子ども達の笑顔は何よりの宝物なのです!!

 

子ども達がそれぞれに自分のやりたいことをどんどん試して、

たくさんたくさん探求し遊んだ後であり、

次にどんな事が始まるかをイメージできるようになってきたから、

クリーンナップに積極性と充実感が湧いてくるんですね。

 

それは教室のデイリープランを体得してきた証しでもあります。

 

勿論、まだまだ一人ではできませんよ。

 

おもちゃを、どこにどうやって片付けるのかを

ひとつずつゆっくりと一緒にやりながら、

少しづつ覚えている真っ最中なんですが、

少しづついろんな事ができるようになってきているのです。

 

時にはお友達が泣いているのをみて

「Mommy coming‼」

とお友達を励ましている場面のあったり。

本当子どもの成長って無限ですね。

 

これからがもっと楽しみです。

 

CHIE

 

 

教室の近況など、最新情報をゲット!

Facebookユーザーなら、「いいね!」ボタンを押すだけ!
プレイグループ木場校 facebook ページは コチラから

【プリスクールコラム】母子分離が不安なママへ。

  • 2010.08.23

体験にいらしたお母様が特に不安視されるのが母子分離

コラム2
>>>コラム一覧はコチラ

 

お問い合わせをいただいたときや、実際に体験にいらした際、
お話していて特にお母様が不安視されるのが母子分離。

 

また、「主人に母子分離は早すぎる!といわれて・・・」
という言葉もよくききます。

 

当然のことでしょう。なんせ生まれてまだ2年です。

 

しかし、私たちの教室は1才半~2才で母子分離のクラスがご用意されています。
また、座席ももっとも多く用意されています。

 

なぜ「1才半から」母子分離なのでしょう? >>>詳細は以下から。

母子分離が不安なお母様ご参考にしてください。

(さらに…)

初めての母子分離。「全く「母子分離」のプリのことは考えていませんでした」先輩ママからメッセージ

  • 2010.08.20

全く「母子分離」のプリのことは考えもしていませんでした。


M&Mクラスに親子で通っていた年の年度末。
4月からのことを考えていた時、私は全く「母子分離」のプリのことは
考えもしていませんでした。

当然のように、母子一緒のMMのクラスをもう1年、
と考えていた時に先生にプリを勧められました。
(さらに…)

初めての母子分離。「2時間程の一時保育に預けても、いつも泣きっぱなしの娘」先輩ママからメッセージ

  • 2010.08.20

いつも泣きっぱなしの娘だったので、4時間も大丈夫なのかと、とても心配


M&Mクラスに1年通った後はPREにと考えていたので、
PREPREクラスの新設にはとても興味がありました。

ただ、2時間程の一時保育に預けても、いつも泣きっぱなしの娘だったので、
4時間も大丈夫なのかと、とても心配でした。


PREPREクラスに入ることで娘にとってマイナスなことはありますか?


「PREPREクラスに入ることで娘にとってマイナスなことはありますか?」と先生に尋ねたところ

(さらに…)

初めての母子分離。「先生やまわりのお友達と仲良くできるだろうか。。」先輩ママからメッセージ

  • 2010.08.20

母子分離を検討した時は。。。


*心境・・・


MMクラスでは私がいることで甘えでレッスンに参加しなくなっていました。
そこでそろそろ分離したほうがいいのかなと思いはじめていました。


*心配事・・・


ちゃんと先生やまわりのお友達と仲良くできるだろうか。


*悩み・・・


親子クラスでは私がいて、怒ると奇声をあげたり大声をだしたりしていたので
クラスに迷惑をかけるんじゃないかと思った。


*期待・・・


私から離れて、先生やお友達という、また別の世界で楽しんで遊ぶことを学んでほしい。



実際に預けてみて、


(さらに…)

初めての母子分離。「一度も預けたことがなく。。」先輩ママからメッセージ

  • 2010.08.20

一度も預けたことがなく。。。


MMでとっても楽しそうな子供の様子を見て、教室の環境や先生が魅力的で好きなことはわかっていました。
ですが、一度も預けたことがなく常に一緒だったので離れることだけが不安でした。

実際、初めはたくさん泣いていましたが、日に日に楽しそうになり安心しました。

特にお迎えのときに笑顔でランチを食べられたとかアートを見せてくれるので、
離れてる時間も頑張ったよと一生懸命伝えてくれているようで嬉しくなりました。

(さらに…)

【プリスクール 写真】こういうメッセージは嬉しいです。【 twitterでフォローしよう!】

  • 2010.04.15

mixi フォトアルバムにこんなメッセージを頂きました。

Picture
皆さんに求めるわけではないですが、正直嬉しいです。

ママたちの不安を取り除ければと思い始めたことなので、意図が伝わったな~と。

今週から新年度が始まり、毎日元気に子どもたちが来ています。

写真をアップできるのは毎年春先のみ。

サマースクール前くらいから、業務が更に忙しくなりハロウィーン、
ウィンターと、だんだん撮影する手間をかけられなくなっていきます。

今年こそは、年間を通じて・・・!って毎年思っているのですが、
なかなかそれも大変。

でも、

(さらに…)

【プリスクールコラム】 2010年度用 の テーブルクロスが良さげな 話

  • 2010.02.26

あの、テーブルクロスとお弁当袋は木場校の現場講師が本気で開発しています。

lunch bag3

事の発端は、木場校の食育アドバイザーHITOMI先生の誕生から始まります。

>>>その前に、コラム一覧はコチラ

食を通じて学べることをもっと大事にして、
ランチの時間をもっと価値ある時間にしていきたいと言う願いから生まれたお弁当セット。

プリスクールのデイリープラン(一日のスケジュール)の中でそのど真ん中にくるのがランチタイム。

その時間をより有意義に。

2009年度からオリジナルお弁当セットは導入しましたが、今回、さらなる改良が加えられ、
2010年度版は更に、更に!ナイスな仕上がりです。

教育の現場よりお伝えします。詳細は以下より。

(さらに…)

PAGETOP