プリスクール 東京・プレイグループ木場校-幼児英会話/英語リトミック/江東区

コウシタイネ~。 ソウシタイネ~。 オトコ ノ シゴト ダネ~。

  • 2009.06.03

rod 「コウシタイネ~。」











(さらに…)

今日で、実は教室誕生 2周年

  • 2009.03.19

2年前の今日、プレイグループ木場校はスタートしました。

 

2007年3月19日 我々の教室はスタートしました。

まだ、第一ルームしかなかった当時は、講師6名だったんですよ。

一人増え、二人増え。。。今では16人!?(19人説も)で2009年度のスタートに向け一丸となっています。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=377902898&owner_id=10233115

 

とか何とか、いろいろ書き出すと、長くなってしまいそうなので、続きはまたこんど。

2周年なので、日付が変わる前に一筆UPしたかったのでした。

 

一度でも、私達の教室に足を運んでくれた全ての皆様に感謝いたします。

 

今週は今年度、最後の週!毎日プリスクールの卒業式!

卒業式のことも近日UPします。

既に卒業式を終え、メッセージを送ってくださっている保護者のみなさま。
もう少し落ち着いたら順にご返信いたします。スミマセン。

 

先ずは明日、金曜日の準備をもう少しがんばって、寝ます。

 

金曜日の子ども達!

明日、がんばるぞ!

頑張れるよね~♪

子どもを花粉症にしないための9か条

  • 2009.02.23

■子どもを花粉症にしないための9か条

子どもを花粉症にしないための9か条なる物が記事になっていました。

 

▽生後早期にBCGを接種させる
▽幼児期からヨーグルトなど乳酸菌飲食物を摂取させる
▽小児期にはなるべく抗生物質を使わない
▽猫、犬を家の中で飼育する
▽早期に託児所などに預け、細菌感染の機会を増やす
▽適度に不衛生な環境を維持する
▽狭い家で、子だくさんの状態で育てる
▽農家で育てる
▽手や顔を洗う回数を少なくする―の9か条を紹介した。

 

とくに、面白いなと感じたのは、

花粉症は、ある程度不衛生でエンドトキシンの量が多い環境で育つと発症しにくくなる。


という一文。

 

あまりに不衛生なのも如何とは思いますが、毒をもって毒を制すというか、
あまりに無菌状態というのは人間の身体を弱くするのですね。

この記事では、

幼児期でアレルギー体質が決定するという仮説は正しいことが証明された。


と断言する文面も。

 

■個人的には

 

病は気からと言いますが、自分が花粉症であると認めれば認めるほど症状が重くなる気がします。

体調を整え、特に胃腸の調子を整え、眠気を誘発しない症状を和らげる薬を摂取し、
春が来る前から自分は花粉症ではないと言い聞かせた年は異常に快適な年でした。

確かこの年は、自己催眠の本も読んだ記憶が。(笑)
実はかなり効果的! 

胃腸の粘膜を正常に保つ事は目や鼻の粘膜の状態に影響します。
だからこの時期、食生活にも気を使わなくてはなりません。夜更かしも禁物。。 

花粉症対策として乳製品をとるというのはこのためです。

とはいえ、鼻の通りが悪く、眠りも浅くなり、疲れも取れない日々が続きます。。。

時間も体力も気力も奪っていくこの時期の厄介者。

早く抜け出したいものです。

因みに、花粉症の経済損失は年間1.2兆円と試算されているとの事。。。

パパにお薦め!終電jp

  • 2008.12.08

面白い物を発見したので、たまにはちょっと(かなり)教育のことから脱線してみます。

会員のママ達のお話を聞くと、パパ達は皆かなりお忙しい方ばかり。

ほぼ毎日終電という方もいらっしゃいます。

そんなパパにお薦めの最新ツールが「終電jp」という携帯用のサイトです。

無料サイトで特に会員登録とかややこしい物はありません。



 

 

 

 

 

(さらに…)

幼児がプリスクールで学ぶ 算数

  • 2008.10.04

プリスクールでは幼児期の子供たちも立派に算数を学んでいます

正確には、体験を通じて算数のスキルを身につけていると言えるでしょう。 

算数(Math)のことについて、ペアレンツガイドでは以下のように書かれています。

 a parent's guide to prescool




もっと大きい、もっと長い、もっと小さい、より小さい、より少ない、同じ、いくつ。

算数(Math)とは、単に数字や考え方を知ることではありません。

情報を整理したり量(大きさ)を比較したり、関係を見つけたりすることです。

算数とは論理的な考えが伴う物なのです。

例えば、「4」という数字が何を表しているのか本当に理解するためにはたくさんの体験が必要です。 

ダイアン・トリスター・ドッジ ジョアンナ・フィニー著 「a parent’s guide to preschool」より

 

 

プリスクールでは、パズルやビーズ、ブロックやドラマチック プレイの中で、私たち講師の語りかけや体験を通じ、数の比較や形、順番、手順やパターンを学んでいきます。

日本語と同様に英語も言葉として理解していく

  • 2008.10.03

プリスクールでは日本語と同様に英語も言葉として理解していく

英語面に関して、幼少期は「暗記」や「文法で覚える」ことはしません

なぜなら日本語と同様に英語も言葉として理解していくからです。

プリスクールでは日常生活やお歌そして遊びの中で自然な英語を吸収します。

よって、ご家庭でも英語に触れさせてあげる事が大切です。

なので、英語が苦手なお母様でも子供に英語の環境を作れるよう、当教室ではお手伝いしています。

英語(言葉)を理解したり話すには、つまり、どれだけの量を聞いて経験したかの時間が大きなポイントになります。

以前の記事でも書いたとおり、その経験が楽しく充実したものであれば、最初の一二ヶ月、泣きながら通っていた子もやがて笑顔で通うようになります。

プリスクールでの4時間はあっという間なんですよ。

就園準備のゴールは園生活への道しるべを作る事

  • 2008.10.02

二歳からの就園準備のゴールは園生活への道しるべを作る事

講師との絆を深め、成功体験を経て大好きなおもちゃや、遊びを見つけると、自信を持って進んで通ってくれるようになります。

そうして培われた自信は、お友達を思いやる気持ちを育み、表現力やコミュニケーション能力の発達を促します。

それらはやがて幼稚園の園生活を支えてくれます。

お友達を作るのも上手になりますし、自分は何でもやればできるんだという気持ちで通園できるからです。

二歳からの就園準備のゴールは園生活への道しるべを作る事です。

子ども達はその好奇心に答えてくれる環境を求めている

  • 2008.10.01

子ども達はその好奇心に答えてくれる環境を求めている

幼児の発達段階として、

一歳の情報収集時期を過ぎると、

二歳には自主性が芽生え好奇心の赴くままに色々な事に挑戦するようになります。

二歳を過ぎるあたりから、急に手がかかるように感じるのは、このためです。

なぜなら、子ども達はその好奇心に答えてくれる環境を求めているからです。

プリスクールは本来そういう場所であるべきです。

初めての母子分離で泣きながら通う子どもの姿にママも不安になるでしょう。

「母子分離はちょっと早かったかなぁ・・・?」

しかし!

泣き顔の大きな理由は恐怖におののいているからという訳ではありません。

新しい環境への多少の不安はあるでしょう。

それよりも何よりも、ママと離れたくないという思いからです。

子ども達にとって教室が、「楽しく」「充実したもの」であれば、最初の一・二ヶ月泣きながら通っていた子も、

やがて笑顔で通うようになります。

なぜなら、子ども達はその好奇心に答えてくれる環境を求めているからです。

PAGETOP