プリスクール 東京・プレイグループ木場校-幼児英会話/英語リトミック/江東区

言葉を発するのに要する時間は 2000~3000時間

  • 2008.09.29

言葉を発するのに要する時間は 2000~3000時間

通常、子どもが言葉を発するのには2000~3000時間要するといわれています。

2~3歳頃から発話が始まるのはこのためです。

英語でも同じことが言えます。

リタラシーという「読み」「書き」「コミュニケーション」という言語を使いこなすスキル、つまり高度な英語力をみにつける言語面の発達にはこの2000~3000時間をより濃密で効率的な内容にする必要があります。

当プリスクールで生活する4時間は綿密なデイリープランで構成され、発達段階に合わせ効果的に英語と触れ合う特殊な技法を用いています。

それらは、社会面・感情面・認識面・運動面・言語面の各分野の発達を包括的に促進するプログラムです。

今後は当教室で実践しているプログラム「ミュージック&ムーブメント」や「ムーブメント&リタラシー」

第二の言語である「クリエイティブ アート」が子ども達にどのような影響をもたらすのか触れて行きましょう。

PAGETOP